2011年08月

2011.08.25
 / リブラのシンボル、ハーバルメディシンとは
フィジーの村には必ず薬草ハーブが植えられています。けがをしたとき、妊婦が不調になったとき、癌になったとき、村のおばあさんたちがどの植物をどのように処方すればよいかを教えてくれます。 その処方箋は代々語り継がれ、子孫は村独自のレシピをノートにまとめます。 まさに「自然と民族の長年の知恵」の蓄積。REBULAのシンボルは、まるで植物採取したノートに張り付けられた葉っぱをイメージしています。茶色は栄養たっぷりな土の色です。
Primitive KATARi
facebook twitter
このページのトップへ