REBULAとは

リブラの社名の起源

リブラは南太平洋の十字路とよばれる、フィジーでその活動を開始しました。青い海、空、笑顔の人々。。気の利いた都会的なサービスとは無縁ですが、自然とともに生きてきた経験値が存分に生かされている村の知恵。それがリブラの発想の根源です。

BULA(ブラ!)とはフィジー語で「こんにちは、どうも!」を意味します。フィジー語がしゃべれなくても、とにかくBULA!と大きな声で道行く人々に語りかければ、身も心もぐっと元気になれます。REBULAは自然の恵み、民族の知恵を信頼の礎に置きながら商品、サービスの開発を行います。何度でもBULA!(RE・BULA)と言って、明るい社会づくりを目指します。

リブラのシンボル、ハーバルメディシン

rebulasamnale.jpg

フィジーの村には必ず薬草ハーブが植えられています。けがをしたとき、妊婦が不調になったとき、癌になったとき、村のおばあさんたちがどの植物をどのように処方すればよいかを教えてくれます。 その処方箋は代々語り継がれ、子孫は村独自のレシピをノートにまとめます。

まさに「自然と民族の長年の知恵」の蓄積。REBULAのシンボルは、まるで植物採取したノートに張り付けられた葉っぱをイメージしています。茶色は栄養たっぷりな土の色です。

開発商品への思い

noni_juice.jpg

高機能な物質、技術、最新テクノロジー、それもこれもこれまでの人間の知恵の蓄積です。REBULAの商品コンセプトは信頼の拠点を「自然と民族の知恵の融合」に置きます。

長い間、その土地土地で大事にされてきたもの、いまだに廃れず人々の間で利用されているもの、これに勝る信頼はないというのがREBULAの商品開発の基本となっています。。

Primitive KATARi
facebook twitter
このページのトップへ